タクシーのバレリーナ

承前。先日の沖縄での調査実習のときに、学生たちと聞き取り調査に向かう途中で乗ったタクシーの運転手が、ダッシュボードにたくさんの喫茶店の紙ナプキンを入れていて、それで見事なバレリーナを、その場で作って、私たちにくれた。

「いや、おじい! 前見て! 前! あぶないよ!」

おじいは、そのバレリーナの背中に、もう一枚の紙ナプキンで作ったひもをくくりつけて、「こうすると、壁に掛けられるさー」と言った。

「だから前見ないとあぶないよ!」

ほんとうに見事なバレリーナだった。

たいしたもんだ。
たいしたもんだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。