ナポレオンの帽子

こないだ昼の15時半から飲んだ。高齢者の方がたと一緒だったので、そんな時間になった。そしてそういう時間から空いている店が、梅田にはたくさんある。

そこで十三の話になった。

おれ最近、十三のトミーズっていうお店で演奏させてもらってるんですよ。

せんせい、音楽やってまんの

そやねん。ジャズの演奏してんねん。

またかっこよろしな。

いやかっこわるいで。でな、そこで、そのビルのオーナーに紹介してもろてん。

うん。

そのビル、ナポレオンプラザっていうねんけど、いまどき「アルサロ」とか、ポールダンスのバーとかあんねん。女の子がビキニで踊ってるねん。めっちゃおもろいで。

よろしなー

めっちゃおもろいで。で、演奏終わったあとのお店で飲んでるときに、ビルのオーナー紹介してもろてん。で、オーナーさんから、「ナポレオンプラザ」っていうビルの名前の由来聞いてん。

うん。

あのな、先代のオーナーが、えらい何千万円で、ナポレオンの帽子を落札したらしわ。

ナポレオンの帽子、そんなにしますの。

ほらするやろ。実際にかぶってた帽子やで。

あー、ナポレオンが実際にかぶってた帽子そのものでっか

そやねん。それで、ナポレオンプラザいう名前にしたらしいで。

へええええええ

でな、まだ続きがあるねん。その先代のオーナー、めっちゃ太っ腹なひとでな。当時、大阪の景気もよかったんやろな。その帽子を落札したあと、フランス政府に寄贈したらしわ。

ひえええええええ

でな、その寄贈式をやるいうて、十三の淀川の河川敷で、ひと集めて、たぶんフランス大使館とかも呼んだんやろな、そこで寄贈式して、そのときに花火やったんやで。

うん。

で、それが、いまもやってる淀川花火大会のモトらしで

(その場の全員)「そんなうまいことできた話があるかいな…………」

いやいやあるねんて。ほんまやねんて。オーナーさん言うてはったんやて。

(その場の全員)「さすがにうそやろ…………」

いやいやいやいや

     *  *  *

ナポレオンプラザのFacebookはこちら。
https://www.facebook.com/jusonapoleonplaza

ビルの主力店舗(笑)「アルサロふうりゅう」のFacebookはこちら。
https://www.facebook.com/%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%B5%E3%83%AD-%E3%81%B5%E3%81%86%E3%82%8A%E3%82%85%E3%81%86-916862628351000/

いつも平野達也トリオで演奏させてもらってるトミーズはこちら。
https://www.facebook.com/Pianobartommys/

2015年の1月は4回出演しまっせ。どうぞごひいきに。詳しくはお店のページで。


生駒が見える日

きょう、銀行で2時間もローン借り換えについて相談して、疲労困憊した。ああいう事務的な話は普段慣れてないので本当に疲れる。事務仕事は、大学でも失敗ばかりだし。ほんとうに苦手。

対応してくれたのが若い銀行員の男子で、いまどきのイケメンだったんだけど、新卒で、はじめての客だったので、先輩も横について、たどたどしく説明してくれた。普段ならいろいろツッコミを入れるところだけど、実は俺のゼミの卒業生が毎年のようにたくさん銀行や信用金庫に就職していて、あああいつらもこんなことやってんだな、と、なんかしみじみした。

こないだからしみじみしてばっかりですが(前回のエントリ参照)。

頭がくらくらしたので、連れ合いの「おさい」とふたりで、帰りに遠出して、淀川まで散歩した。きょうはたまたま、ものすごく空気が澄みわたっていて、遠くのほうまではっきりと見えた。広い淀川の対岸の堤防を歩く人の姿まで見えた。

きょうは空気が澄んでるな。

ほんまやな。

生駒山の上のテレビ塔のアンテナまで見えるわ。

あ、ほんまや。

ここで急に、30年近く前のことを思い出した。大学に入ったばかりのとき、ジャズ研のピアノの平野くんと、ボーカルの向井さんと3人で、よく遊んでいたのだが、当時の下宿も淀川の近くで、よく缶ビールを持って散歩してた。

そのときも空気が澄んでいたのだろう、だれかが、きょうは生駒山の上のテレビ塔のアンテナまで見えるな、と言った。あ、ほんまやな。きょうはよく見えるな。

2年ぐらい前に、同じ学科の先輩教員と、沖縄で飲んだことがある。毎日のように顔を合わせて会議やら何やらしているひとと、1000キロぐらい離れた那覇の栄町でべろんべろんになった。ふだんしょっちゅう会ってるひとと、遠く離れたところで飲む。とても奇妙な感じで、とても面白かった。ここには時間の差はなくて、空間の距離だけがある。

きょう、淀川の同じ場所で、同じ言葉を聞いた。空間的には同じ場所で、時間だけが30年ちかくも経っている。

銀行でローンの借り換えの話をしたときに、返済の計画のシミュレーションをしてもらった。あなたの人生はあとこれだけですよ、と言われた気がした(みんなそう感じると思う)。

12月の夕方に散歩していると、日が短くてすぐに暗くなるし、みんな忙しく何かの準備をしていて、街がせわしない。中高生が友だち何人かでふざけながら、自転車で通り過ぎていく。スーパーでは安売りをしていて、客でごった返している。こうやって1年が終わっていく。

こないだからしみじみしっぱなしである。

そういえば、そのピアノの平野くんと、いまピアノトリオでいろんなところで演奏している。大学のときと同じように、大学のときと同じメンバーで、大阪のいろんなところのバーやライブハウスで演奏してると、時間も空間もずっと同じところにいるみたいな、めまいがするような、妙な気分になる。

IMG_5309 IMG_5318 IMG_5320 IMG_5322 IMG_5331 IMG_5334 IMG_5343 IMG_5350

クールテックと豚玉

ちょっと大事な会合があって、さっき仕事が終わってから鶴橋に行ってきた。

小腹が空いていたので、まえから気になっていたお好み焼き屋にひとりでふらっと入って、豚玉を注文。

作業服のおっちゃんが酔っぱらって、店のおっちゃんとおばちゃんと、ずっとどうでもいい話をしてる。それを聞きながら豚玉を食う。

あのな。ユニクロのクールテックってあるやんか。

あるな。

ヒートテックちゃうで。クールテックやで。

クールテックやな。

そうや。

あのな、それでな。クールテックってな。

うん。

冬に着ると、めっちゃ寒いねんで。

あまりにもどうでもいい話だったので、つられて俺も大声で笑ろてしもた。そしてつい、おばちゃん、こっちにもビールくれ。アサヒちゃうで。キリンやで。

というわけで、会合の前にいっぱい引っかけることになった。

豚玉、めっちゃくちゃうまかった。
豚玉、めっちゃくちゃうまかった。
お好み焼きとたこ焼きとうどんと串カツとおでんあります。
お好み焼きとたこ焼きとうどんと串カツとおでんあります。

 

大阪で暮らしてよかったと思う瞬間である。

クールテックは冬に着ると寒い。

 

 

大阪に出てきてからもう30年。ワイも一生ここで暮らすんや。